« 八甲田:酸ヶ湯-仙人岱-大岳 | トップページ | 鳥海山:フォレスタ鳥海-祓川 »

2006年1月 2日 (月)

八甲田:酸ヶ湯-仙人岱

 【 山 域 】 八甲田山
 【 日 時 】 2006年1月2日
 【 コース 】 酸ヶ湯-地獄沢-仙人岱ヒュッテ-小屋下斜面滑降×2本-名無岳西斜面-酸ヶ湯
 【 メンバー  】 ゼン、Sakky、じg
 【 装 備 】 ゲレ板+シュー、単板 ×2
 【 天 気 】 晴れのちくもり、視界不良

「2日から天候は下り坂」のはずが朝は大岳がくっきり。久しぶりに大岳の雄姿をまともに拝むことができました。
さて、今日は酸ヶ湯泊の甘い汁に誘われてやってきたゼンさんのばっくかんとりぃでびゅ~。で、ここ数日まとまった降雪なく年末年始の入山者でトレースもばっちりついてるであろう酸ヶ湯~仙人岱ルート、天候が悪化しなければ八甲田BC入門にはうってつけでしょう。
今回は所用で泣く泣く参加断念のティガーさんより拝借のスノーシューを装着、今シーズン新調の板をザックに背負いいざ出発。「板置いてったら楽やで~」のアドバイスも聞かず(いい根性しとるやんけ)、黙々と足を進めるのでありました。好天の中のスノーシューハイクは気持ちがいいね。
予想と天気予報通り途中から天候は下り坂、途中からガスで視界不良、風もでてきて、まぁいつもの八甲田ですね。仙人岱で小休止後、せっかく重い板を担いできたんだからと、小屋下の斜面滑降2本。慣れない登りの疲れとやや重い深雪滑降、そして小屋までの登り返しでさすがにゼンさんもいっぱいいっぱいの模様、理由は明快、日頃の運動不足のせいですよ。
でも新しいメンバーが増えるとやっぱり楽しいね。これに懲りずにまた来ませう。>ゼンさん。

Repo & Photo

02_1

|

« 八甲田:酸ヶ湯-仙人岱-大岳 | トップページ | 鳥海山:フォレスタ鳥海-祓川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193220/14049311

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田:酸ヶ湯-仙人岱:

« 八甲田:酸ヶ湯-仙人岱-大岳 | トップページ | 鳥海山:フォレスタ鳥海-祓川 »