« 八甲田:睡蓮沼-櫛ヶ峰 | トップページ | 鳥海山:祓川-七高山・唐獅子平 »

2006年5月27日 (土)

鳥海山:祓川-七高山

 【 山 域 】 鳥海山
 【 日 時 】 2006年5月27日
 【 コース 】 祓川-七高山 往復
 【 メンバー  】 D、Sakky、じg
 【 装 備 】 山板、単板×2
 【 天 気 】 晴れ、風やや強い~山頂部ガス、強風

来週再来週は仕事の方では重要なイベントが目白押し。遊んでてよいのか?とは思いながらも、土曜日晴れ~日曜日雨の予報にあおられGW以来3週間ぶりの鳥海山へ出動です。<br>GW中の喧騒はさすがになくなったが、5月終わりにしては結構な人出。駐車場には県外ナンバーの車も多い。
やや風が強めだったものの登りに大きな支障なく、天気予報通り途中までは晴れて視界も良好、山頂部もよく見えており、出だしはまずまず。ただし七ツ釜あたりまでは寝不足で体調不良、御田の手前ではひそかに一人リタイアも考えたが徐々に回復、高度とともに調子も上昇。
途中、先週の南八甲田櫛ヶ峰ツアーでご一緒した青森の310さん兄(会社の同僚)、八戸山水会のABOさんご一行に遭遇。山水会の皆さんは唐獅子平小屋泊まり予定、天候がちと心配。
舎利坂下あたりからはガスと強風に。前方よりの強風にボード組は身体があおられ四苦八苦、強風に進むこともできず耐風姿勢で風が弱まるのを待つ場面もしばしば。ようやく到着した山頂ももちろん強風、記念写真もそこそこに風よけとなる場所で休憩。予定していた唐獅子平方面はまともに向かい風となるため、本日の滑降は断念、ノーマルに舎利坂を滑ることに決定。山水会の皆さんは大丈夫かな?
山頂部のガスは結局晴れず、ガスの中の舎利坂滑降。下の方は視界よく深い亀裂を避けながら滑り、祓川に無事帰還。大分解けたが雪の量は十分、まだまだイケます!

Repo & Photo

03

26 

|

« 八甲田:睡蓮沼-櫛ヶ峰 | トップページ | 鳥海山:祓川-七高山・唐獅子平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193220/14044843

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山:祓川-七高山:

« 八甲田:睡蓮沼-櫛ヶ峰 | トップページ | 鳥海山:祓川-七高山・唐獅子平 »