« 秋田八幡平スキー場 | トップページ | 秋田八幡平スキー場 »

2007年12月 2日 (日)

八甲田:大岳

 【 山 域 】 八甲田
 【 日 時 】 2007年12月2日
 【 コース 】 酸ヶ湯 - 仙人岱 - 大岳 - 仙人岱 - 酸ヶ湯
 【 メンバー  】 Sakky、じg
 【 装 備 】 シュー&単板 ×2
 【 天 気 】 曇り 時々 晴 ~雪

先週と同じパターンで2週連続の八甲田~。
ここ最近雪はあまり降っておらず、夜半には雨。朝は日は差していたものの少々心配。大河原を過ぎて102号路面にも雪がではじめ、酸ヶ湯駐車場にも軽く積雪。今日は他のグループはほとんどいなそう。2人だけで出発。
先週末からと思われるトレース沿い進み、終始快調なペース。地獄沢までの樹林帯の雪はそれほど減った感じもしなかったが、夏道合流の地獄沢中部から上は大分雪が解けていて、源頭部手前では石を避けてあるくのがやっと、途中一部は夏道に入る。樹氷もすっかり落ちてしまっている。
仙人岱には日が差し込んでいたが大岳上部にはガス、風も強そう・・・だが、まあせっかくなんでと、今日も大岳へ。あいかわらずの風には悩まされながらもペースは順調、40分程で山頂着、記念写真もそこそこにいつもの滑降ポイントへ移動。
上部はガリガリ~吹き溜まりのまだら模様で視界も悪く慎重に滑る。中間部から下はガスもきれ、さらっとパウダー、スプレーをあげながら快適ラン! この時期、しかも最近のコンディションを考えると上出来でしょう。
仙人岱小屋で昼食、後から酒パワーさんが板をはかずに仙人岱まできてましたが、結局今日あったのは1人だけ、ちょっとさびしい今週の仙人岱小屋でした。
硫黄岳鞍部までいったん降りたが、大岳斜面からは快適そうなノートラックに見えた硫黄岳の斜面も上半分はガリガリしてそう、ガスがかかり雪も降り始めたので今日はパス、そのまま帰路につく。
おかえりは変形硫黄岳ルートで地獄沢を避け、そのまま酸ヶ湯駐車場まで一気に戻る。車には軽く雪が積もり始めており、このまま来週末まで降り続けばいいなと祈りつつ下山。さて来週はいかに?

Repo & Photo

040711Mvi_0422_0002   

|

« 秋田八幡平スキー場 | トップページ | 秋田八幡平スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193220/17256351

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田:大岳:

« 秋田八幡平スキー場 | トップページ | 秋田八幡平スキー場 »