« 焼山栂森:08年1月13日 | トップページ | たざわ湖スキー場:2008年2月2・3日 »

2008年1月27日 (日)

乳頭山:2008年1月27日

 【 山 域 】 駒ケ岳・乳頭
 【 日 時 】 2008年1月27日
 【 コース 】 孫六温泉 - 田代岱小屋 - 乳頭山山頂(往復)
 【 メンバー  】 単独
 【 装 備 】 テレ
 【 天 気 】 雪

このところの降雪でようやくたざわ湖スキー場も積雪1mオーバー。そろそろ駒エリアの偵察にと出動。でも八合目方面は雪上車ツアーが始まってるしぃ、ということで今日は孫六から乳頭へ。積雪期は3年振り。
朝(夜?)中途半端な時間に起きてしまい、そのまま家を出発。現地についてもまだ暗かったがそのうち明るくなるべと薄暗がりの中スタート。期待はしていなかったが予想通りトレースはなし、いきなり出だしから脛~膝のラッセル、まだ雪が落ち着いてないのか尾根への取り付きの最初の急登でやや苦戦したが、雪が軽いので以降はそれほど苦にならず、ひとり黙々とラッセル続ける。他に人気もなく、ひっそりした美しいぶなの森の中、我1人のトレースを刻むのは、雰囲気があってなかなかよろしい。
樹林帯を抜け田代岱に出ても風はそれほど強くなく、視界もまずまず、田代岱小屋までは比較的穏やか。上部はガスで見えないがせっかくなので山頂を目指す。腿ラッセルにウインドリップの大波小波、かと思えばクラストしてカリカリ、山頂手前からはお約束のシュカブラとなんでもありのコンディション。おまけに風は強まる一方・・・、楽しいわぁ。(苦笑) ようやくついた山頂も強風と寒さに耐えかね記念撮影もそこそこに撤収。下りも視界不良にところどころ下りラッセルなどであえぎあまり楽しむ余裕なく、挙句に小屋目前で100m程西にそれるルートミス。小屋の入口の雪かきをする気力もすっかり失せそのまま帰路へ。
今日はもう誰にも会わないなと思っていたら田代岱でワカンのご夫婦と遭遇、この人たちも物好きね。樹林帯も下りラッセルを警戒し登りのトレース沿いに滑りつつ、ところどころで軽いパウダーのツリーランを楽しむ。最後にして今日一番の難関は鞍部から950小ピークへの標高差20m弱の登り返し。登りのトレース跡でも板を外してツボ足では腿~腰まで沈み悪戦苦闘。たっぷり体力を使い、最後の斜面のツリーランで〆、無事到着。
美しいぶな森を貸切、パウダーラッセルも気持ちよく、久々に乳頭を堪能したツアーでした~

孫六登山口6:35-田代岱小屋9:00-乳頭山山頂10:05-田代岱小屋11:00-登山口12:30

010203040506      

|

« 焼山栂森:08年1月13日 | トップページ | たざわ湖スキー場:2008年2月2・3日 »

コメント

ご無沙汰してます。そちらも結構馬鹿降りしてるみたいですね。私も八甲田はやめて近場のスキー場で楽しんでおります~
ツアーはもうちょっと雪が落ち着いてからですね。御一緒できるの楽しみにしてます~

投稿: MASU | 2008年1月27日 (日) 20時26分

MASUさん、お久し振りです。

今日は八甲田遠征よりも早く家を出ました。(笑
八甲田の雪の降りようは尋常じゃないですね。
それに比べれば秋田の雪はまだまだ・・・

八甲田のツアー、よろしくお願いします。楽しみ~

投稿: じg | 2008年1月27日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼山栂森:08年1月13日 | トップページ | たざわ湖スキー場:2008年2月2・3日 »