« たざわ湖:2008/03/16 | トップページ | 乳頭スキー場 - 笹森山:2008/04/05 »

2008年3月30日 (日)

稲倉岳:2008/03/30

 【 山 域 】 鳥海山 稲倉岳
 【 日 時 】 2008年3月30日
 【 コース 】 横岡8:00 - 1000m付近10:15 - 山頂12:00 - 東カール - 横岡15:20
 【 メンバー  】 nandoさん御一行(山頂にて合流)、Sakky、じg
 【 装 備 】 テレ&アルペン、単板、テレ
 【 天 気 】 晴れ/曇り

3月も最終日曜日。今年の雪解けは早い(?)、そろそろ鳥海山が気になるこの頃。ということで、久し振りのBCは、まずは1年ぶりの稲倉岳へ~
7時半過ぎに到着した横岡の除雪終了地点はほぼ満車。この時期はやはり盛況か? ボードにするかテレにするか出発寸前まで悩むが、結局テレを選択。久し振りのBCなので荷は軽く、機動力重視。 ほどよくしまった雪はラッセルもなく、シール、スノーシューともに快調に進む。鳥海山頂も時折見えたが、稲倉山頂部はガスがかかったり晴れたり。先行者もちらほらと見える。シールに雪が張り付き少々重いが、まあどうにか行けそう。(シールワックス忘れた・・・) 1000m付近にて小休止後、淡々とハイクを続け山頂へ。先行者はnandoさん御一行、あいかわらず元気な皆さんで、ガスが晴れて鳥海山頂が姿を現す度に歓声を上げ大賑わい。徐々に後続者も到着してきて総勢13名の大パーティ。東カールを下るというお誘いにありがたく合流させてもらうことに。
全員集合したところでいよいよ滑降開始。山頂部はところどころ氷化したクラストがあり、新雪部分を選んで滑り出すがいきなり転倒の連続。なんだかんだと疲れで足がよれているのか、ザックが重いのか、意外に滑りにくい雪に往生。これが実力と素直に受け止めよう・・・。
一滑りして昼食。上空の風・ガスも落ち着いたようで鳥海山頂もクリア、絶景を肴にのどかなひととき。あ~幸せ。なにやら名残惜しいが、まだまだおいしい斜面が待っている。1200m付近から下はそこそこ滑りやすくなり、程よい間隔のツリーランが気持ちよい。久し振りの山滑りを堪能、最高です。ボードでの平坦地滑走も特に苦労することなく、順調に下り無事駐車地点到着。
せっかくの上部の好斜面に滑りの方はまだまだ修行が足りんなーという反省しきりも、全般的には大満足のツアーとなりました。nandoさん、ご同行の皆さん、ありがとう~

nandoさんのレポート 

おまけ:帰路の転倒でデジカメ紛失(涙)。せっかくの絶景写真が・・・。昨年の稲倉岳もバッテリー切れで山頂部の写真撮れず。なんかここ、カメラ運ないのかな?。
(下の写真はケータイで撮影。イイ感じの雰囲気はnandoさんレポ参照くださいませ。)

Img_0001Img_0002Img_0003   

|

« たざわ湖:2008/03/16 | トップページ | 乳頭スキー場 - 笹森山:2008/04/05 »

コメント

本当にお疲れ様でした、、、としか言いようが無い?
新デジカメGETですよ~
ムービー強いのね!

投稿: kame | 2008年3月31日 (月) 21時32分

kameさん

久々のBCにしては身体はいたって調子よく、軽い筋肉痛も心地よかです。
デジカメは痛いですが、すっぱりあきらめまーす。

滑りの方は、へこむと言うよりは、もっと実戦でがんばるぞーと、自分ながら、いたって前向きな姿勢。
それもこれも、やはり今回の大満足のツアーのおかげ。

いやー、いがったいがった~

投稿: じg | 2008年3月31日 (月) 23時22分

おはようございます

福島から参加しましたSEIです
稲倉岳では短い時間でしたが楽しく過ごすことができました
ありがとうございます

カメラの紛失は記録まで飛んでしまう為に痛いですね!
私も以前なくしまして今は伸びる留め金具を付けてます
転んだ時に飛び出しても離れないため何度となく紛失を免れました。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします
m(_ _)m

投稿: SEI | 2008年4月 1日 (火) 09時45分

SEIさん

こんばんわ。稲倉岳はホント最高でしたね。
SEIさんの詳細レポ(素晴らしい~)を拝見し、まだ余韻に浸ってます。
SEIさんの豪快な滑りも思い返されますね。

“伸びる留め金具”はやろうやろうと思いながら既に時遅し。
あんなに、転ぶ予定じゃなかったもので(笑)

GW以降はもっぱら鳥海の予定。
また、お会いできましたらよろしくお願いします。

投稿: じg | 2008年4月 1日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193220/40694852

この記事へのトラックバック一覧です: 稲倉岳:2008/03/30:

« たざわ湖:2008/03/16 | トップページ | 乳頭スキー場 - 笹森山:2008/04/05 »