« たざわ湖スキー場:09年1月11日 | トップページ | たざわ湖スキー場:2009年1月17日 »

2009年1月12日 (月)

森吉スキー場:09年1月12日

 【 山 域 】 森吉山
 【 日 時 】 2009年1月12日
 【 コース 】 森吉スキー場-一の腰
 【 メンバー  】 Sakky、、じg
 【 装 備 】 K2シーデビル/T3W、K2ワークスティンクス/T3
 【 天 気 】 晴・曇/風強し

3連休最終日は今期3度目の森吉。自分ら的テレ第一段階終了のSakkyのBCオフピステ訓練と新装備のチェック~
秋田出発時は小雪、途中青空も見え出し阿仁前田付近で阿仁ゴンドラに変更も考えたが、予定通り旧森吉スキー場へ。期待していなかったがスキー場まで除雪してありラッキー♪ 天気はよくなる一方も(このときは・・・)風が強い。先行者なし、きついラッセルを覚悟していたが、本日2日目&初BC(もどき?)のおニューのセミファット板、ラッセルが楽。こりゃいいわい。
すっかりシールハイクにも慣れたSakkyとともに、岩木山も見渡せる素晴らしい景観と適度な負荷のノートレースラッセルを楽しみながら淡々と高度を上げる。ゲレンデトップまで2時間、空模様が怪しくなってきた。小ぶりな樹氷を縫い一の腰ピークへ。森吉山頂が見えないのが残念。当然風も強いので写真撮影後早々にリフト山頂駅まで降りて昼食。
登ってきたコースを素直に下山。パックされた雪はなかなか手強く、二人とも上部でやや苦戦。なんか、新しい板に慣れてないのか扱いずらい。雪のせい?(下手なだけか・・・) Sakkyはまほろば流秘技“すりすり”で手堅く滑り降りる。う~む、なるほどね。 中間部から下は雪がやや柔らかいが斜度もなく、必死に板浮かせて止まらないように滑りゲレンデ下まで無事帰還。
新装備、ラッセルにはマル、滑りがイマイチ。ゲレンデではやや重い/鈍いという感じはあったが、今日のコンディションではもてあまし気味、まだまだ修行が足りませぬ。でもパウダーではどうなんだろう・・・?

Repo & Photo

091824   

|

« たざわ湖スキー場:09年1月11日 | トップページ | たざわ湖スキー場:2009年1月17日 »

コメント

懐かしいですね、森吉スキー場。オープンした当初は結構青森から通いましたが、最近はすっかりご無沙汰です。今シーズンは全然BC行けてません~

投稿: MASU | 2009年1月14日 (水) 19時21分

MASUさん、こんばんわ

一時は集客数でたざわ湖を抜いたシーズンもありましたが・・・

今シーズンはBCといってもすべてゲレンデアクセスのプチBCばかり。
そろそろ本格的なトコにも行きたいです~

投稿: じg | 2009年1月14日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193220/43721896

この記事へのトラックバック一覧です: 森吉スキー場:09年1月12日:

« たざわ湖スキー場:09年1月11日 | トップページ | たざわ湖スキー場:2009年1月17日 »