« 鳥海山:2011/06/19 | トップページ | stove's »

2011年6月26日 (日)

鳥海山ファイナルカウントダウン:2011/06/26

予想外に山頂まで視界クリア、なれど案の定ポツリポツリと雨。
登っているうちガスがでてくるんだろうな・・・と思いながらもダラダラ準備をして合羽を着て出発。
板を担いで夏道を登り、賽の河原で板装着。
さすがに雪はアチコチ寸断されていて、度々板を外す。
薬師の上あたりから予想通りガスが出始めて視界が悪くなる。
雨風が冷たく感じられてきたがそのまま進み雪渓末端着。山頂は視界なくやや風もあるので早々に撤収。
滑るには十分の視界、雨のせいか比較的柔らかい雪、滑りの方は・・・イマイチ・・・。
登りと同じく下りも淡々と高度を下げ、賽の河原までで滑りを終了。夏道の急坂を慎重に下る。
終始雨が降っていたが大きく崩れることもなく、無事祓川帰還。

もう少し滑れないこともないだろうが、おそらくこれが舎利坂のラストラン。
というか、GW以降思っていた以上に今年の鳥海山は楽しめたので、そろそろ滑り納めとしてもよいかもね。

011735


鳥海山 2011/06/26

|

« 鳥海山:2011/06/19 | トップページ | stove's »

コメント

お疲れ様でした。
今年実は私一回も行けませんでした。
オフじに全然体力作りをしていなく自信がなかったためです。来シーズンこそ絶対絶対行きます。

投稿: 佐藤寿樹 | 2011年6月26日 (日) 23時26分

まあ、ぼちぼちがんばりな。
人好き好きで、しょせん山遊びのひとつだしね。

投稿: じg | 2011年6月26日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山:2011/06/19 | トップページ | stove's »