« 鳥海山ファイナルカウントダウン:2011/07/03 | トップページ | 剱岳 »

2011年8月22日 (月)

鳥海山で残雪スキー:2011/08/20

7/3以来、1ヶ月半ぶりのスキー。ってまだ滑ってます・・・。
さすがに8月スキーはお初です。


1ヶ月前に夏山モードで通過した心字雪渓は、御浜側とは比べものにならない圧倒的な規模、残雪量が鮮烈な印象を残す。さらに局部的に盛り上がる(笑)残雪スキーの話題や動画であおられ滑りたい気分がヒートアップ。
今週末は全国的に天気がイマイチの中、秋田周辺はよさげな天気、これは出動するしかないと前日の夜中に急遽決定。問題は道具。無難にプラブーツにするか、担ぎあげるのが楽なクロカンにするか、しばし思案。で、結論がでずに両方持っていくことに。試しに担いでみたらどうにかなりそうだったし。

本日の検討課題:
・2セット担ぎ上げれるのか@自分
 & 登山道の状況withスキーセット、特に下り
・今時期の雪渓コンディション、特にスプーンカットと雪の硬さ
・プラブーツセットでの滑り
・クロカンセットでの滑り

そんなこんなで、いざ出発08:50。
単独で山頂を目指す軽装のsakkyはコチラにはお構いなしのハイペース、登り出しからぶっちぎられるw。
荷が重いながら、それでもそこそこのペースで登っていくと大雪渓の真ん中から呼び声が・・・。
残雪スキーを盛り上げる張本人のお二方(まほろば石木田さん&かまけしいがらしさん)がゲレンデ整備後の休憩中。お互い好きねと、しばし談笑後上部の小雪渓を目指す。

11:00小雪渓中間部着。一息入れながらゆるゆると準備。まずはGW以来のプラブーツセットでお試し。ウロコのききが悪く直登できず。ヨタヨタとジグをきってどうにか雪渓上部までたどりつく。恐る恐る一本目、。必ずしも快適とはいえないが、どうにかフルレングスで雪渓下部まで。板を担いで上部に登り、2本目。中間部で転倒。ややっ見られたか?(誰に?)少し慎重に下まで滑る。雪の状態は、下より上の方が少しマシ?
小休止後、中間付近に短めのゲレンデ造成、うん、上出来上出来@当社比。プラブーツではそこそこ調子よく滑った(@あくまで当社比)後はクロカンセットに交換。プラと同じようにはいかないがそれなりに。はじめにプラブーツで滑ったのがよい比較になり、重い荷を担ぎあげた甲斐はあったと密かに自己満足。ならした雪はウロコのききもよくなり板をはいたまま登れる。そうこうするうちにsakkyが戻ってきて軽めの昼食をはさみ、さらに数本滑る。いい加減にしろと促され、大雪渓目指して移動。

せっかく来たので大雪渓も実走チェック。
営業終了後のまほろばゲレンデは絶好のコンディション。いやぁ滑りやすい。ウロコのききもばっちりで、楽々直登可能。手抜き造成のマイゲレンデよりも格段によいです。
今日は偵察の意味もあったし、下から見るによさげな小雪渓に行ってみたかったというのもあるが、滑るだけならココで十分。軽く1~2本滑るつもりが30分強みっちりと。(呆れたsakkyもあきらめて気持ちよく昼寝。)
帰りの時間も気になるので名残惜しいが撤収。
それにしても、やっぱりスキーは楽しいなぁ。

(動画:大雪渓での滑り、こんな感じ。課題はあいかわらずだけど自分的には及第点、としておこう。)

↓石木田さんよりいただいた画像と動画です。滑りの方は・・・、微笑ましいというかなんというか・・・。

Img_0001>Img_0002Img_0003



|

« 鳥海山ファイナルカウントダウン:2011/07/03 | トップページ | 剱岳 »

コメント

滑るのがお好きですね!
行動力があってうらやましいです。

投稿: 佐藤寿樹 | 2011年8月23日 (火) 08時18分

まあね

投稿: じ | 2011年8月24日 (水) 00時24分

まほろばゲレンデで30分も滑ったんですね。
素晴らしいパワーです。私は痙攣しながら下山してました。
ところで、明日27日も行く予定です。28日は八戸のyasuさんが出動予定らしい。
お暇でしたら…ww

投稿: いがらし | 2011年8月26日 (金) 12時59分

これから出発、ゲレンデ集合で♪

投稿: sakky | 2011年8月26日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山ファイナルカウントダウン:2011/07/03 | トップページ | 剱岳 »