« 阿仁・森吉:2012/02/18 | トップページ | 稲倉岳:2012/02/25 »

2012年2月19日 (日)

稲倉岳:2012/02/19

稲倉岳
横岡P点07:45-10:25二つブナ-10:351170---16:05横岡
曇・雪

スタート地点から七曲上部までは新雪が積もっているが底にはクラストした雪。
6日前の自分らのトレースがうっすら残っていて、秋田市の自宅周辺より積雪は少ないかも。。
ラッセルもそれほど苦にならず、ノーマルルートを順調に進む。今日も森林限界から上は風が強く、山頂はパス。1170mが本日の最高到達地点。樹林帯にはたっぷりのパウダー♪ ちょこちょこ様子見をしながら980付近迄ショートラン。二つブナまで登り返してツェルトを張って昼食。体を温めるためにもう少し登り2本目。平和な樹林帯から猛吹雪の950台地を抜け高度を落としていく。雪の状態は良好、気持ちのよい滑りを楽しんで600まで下る。時間が早めだったので神社ルートを登り返し。一人登っていっているようでトレースを使わせてもらう。950まで上がり本日の登りは終了、本日3本目の滑りで帰路につく。こちら側のツリーランも素晴らしい。600付近で登山靴スキーの方とスライド、軽快に神社ルートを登っていった。この時間から? 神社ルートのトレースの主も登り返しているようだ。この時期の稲倉入山者はなんというか・・・。(スタート地点迄戻ってから見覚えのある車があり納得。)
もはや早くもない時間なので我々は帰路を急ぐ。今日の七曲の斜面は底のガリがいやらしい、不用意に突っ込んでふっ飛ぶ・・・(汗。林道をストックでこいでゴール。

厳冬期(の週末)に森林限界からの上で雪/風/視界のコンディションが3拍子そろうことは少ないが、樹林帯にはおいしい斜面がテンコもり。今日も満足の稲倉岳でした~


Img_0003Img_0004Img_0007Img_0011


|

« 阿仁・森吉:2012/02/18 | トップページ | 稲倉岳:2012/02/25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿仁・森吉:2012/02/18 | トップページ | 稲倉岳:2012/02/25 »