« 鳥海山:2012/06/03 | トップページ | 鳥海山:2012/06/10 »

2012年6月 9日 (土)

鳥海山:2012/06/09

3週連続の好天ザラメ天国の余韻冷めやらぬも、今週末の天気予報はイマイチ。
幸い出発時点では山頂まで見えている。午前中勝負と出発したが七ツ釜あたりからガスに突入。
風はやや強い向かい風、雪は硬く起伏もある。予想より早く雨がパラついてきたりしてめげそうになるが、本降りにはならず戻るきっかけをつかめず、そのまま山頂まで。山頂は比較的穏やかで雨も降っていないのがありがたかった。
舎利坂は下に比べるとよっぽどマシだが、ピッチが大きいながらうねりがあり雪も硬く、快適とはいえず・・・。
舎利坂から下の滑りは苦行。ツレのSは御田から板を担ぐ。
さらに下ってふと目をやると、“刺激的”な斜面にうごめく集団、まほろばご一行でした。
ゲレンデつくって滑っているとのこと。このコンディションを細革でこなす石木田さんの滑りは見事。さすがに余裕しゃくしゃくというわけでもないのだろうけど。
8月なら“柔らかくてイイ雪だ”とかいって喜びそうなものだが、快適なザラメに慣れきった身体にはツライですね、
などと、しょうもないところで石木田さんと意見が一致。(苦笑。

昼前には無事下山。先週までのザラメが恋しいが、こんな状況でも山頂踏めたのだからヨシとしよう。

Img_0007Img_0009Img_0011Img_0012


|

« 鳥海山:2012/06/03 | トップページ | 鳥海山:2012/06/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山:2012/06/03 | トップページ | 鳥海山:2012/06/10 »