« 鳥海山:2012/06/10 | トップページ | 太平山:2012/06/23 »

2012年6月16日 (土)

鳥海山:2012/06/16

北東北も梅雨入り。
週末の天気予報は曇/雨だがライブカメラの鳥海山は全開、秋田市では雨は降っていない。
日中はもってくれるのではないかとの希望的観測で祓川へ向かう。
駐車場へ着く前に雨が降り出す。山頂が見えているし雨足はまだそれほど強くもないので、とりあえず行けるところまで行こうと出発。今日も板を担いで登山道を進む。大雪路でSさんとスライド、今日は早めの勝負をかけたようだ。氷の薬師の上もまだ雪がつながっていた。舎利坂入口の標柱の少し下から夏道に入る。終始小雨がパラついていたが、視界は良好、暑さにヤラレルこともなく快調なペースで山頂到着。風がややあって休憩しているとちと肌寒い。東面の様子を見に虫穴までいくが南側からガスがでてきたので、舎利坂に戻る。今日も雪が柔らかい。少し下るとフラットな部分もあり、なかなかよろしい♪ ときどきガスが流れてきて山頂部が見え隠れするようになってきたが、ウロコで登り返すことにする。
ウロコの利きはまずまず。ガスが晴れるのを待って2本目。せっかくなのでもう1回登り返し、今度はツボ足として登り比べ。夏道、ウロコ、ツボ足、今日の雪なら気分次第でどれでもよいが、直登できる夏道かツボ足の方が速いかな。フラットなラインを狙って3本目の滑り。山頂部を見るとまだ天気はもちそうだが、雲の流れが速く、風が少し強くなってきたようなので、このまま下ることにする。大雪路まではまずまず。七ツ釜から下はかなり苦戦。滑りの方がまだ早いので板を履いたままにしたが、転ぶと痛そうなので気をつかいながら滑る。神社まで滑り降りて一安心。
さてさて、コチラ側はあとどれくらい滑れるだろうか・・・


01020304
0506_20708

|

« 鳥海山:2012/06/10 | トップページ | 太平山:2012/06/23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山:2012/06/10 | トップページ | 太平山:2012/06/23 »