« 鳥海山:2012/07/08 | トップページ | 鳥海山:2012/07/16 »

2012年7月14日 (土)

鳥海山:2012/07/14

天気予報はイマイチの三連休だが、初日はまだマシ?ということで、今日もいつもの鳥海山。

祓川は雨。2時間車で仮眠。雨が止んだのころあいを見計らい出発。
先週と同じくブーツと板を背負う。雪解けはさらに進み登山道を歩く距離が伸びる。
視界は終始悪かったが、舎利坂から上でも風はそれほど強くなく雨に降られることも
なかったのは幸い。
雪はやや硬めだが概ねフラット。先週のような好条件は望むべくもないが、まあよしとしよう。
今日は1本だけで登り返しもせず、そのまま素直に帰路につく。
氷の薬師や大雪路の雪は滑りやすかった。七ツ釜下の斜面で宮古からの団体さんとスライド。一番嫌なセクション、ギャラリーの視線を意識しながら上部は無難にこなすが、下部で気を抜き転倒・・・。まあこんなもんか。
賽の河原の雪渓で今日の滑りも終了。歩きのSを待ちながら身づくろいとちょっと遅めの昼食をとったあとは夏道を歩いて下山。

2012年の鳥海山スキー山行は20回をこえ、七高山登頂18回(うち1回は湯の台大台野から)、新山2回。今年は5月後半~6月にはいってもよい雪に恵まれ、ホントよく滑りました。
とりあえずこれで一区切り、“舎利坂は”滑り納めかな・・・?


01020304

|

« 鳥海山:2012/07/08 | トップページ | 鳥海山:2012/07/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山:2012/07/08 | トップページ | 鳥海山:2012/07/16 »