« 鳥海山:12/09/17 | トップページ | 告知:講演会「雪崩の危険を考える」開催のお知らせ »

2012年9月23日 (日)

鳥海山:12/09/23

祓川05:30-07:34七高山07:42-08:45心字雪渓下部10:50-12:11七高山12:15-1415祓川

スキーを担いで山越え、河原宿上の雪渓偵察に。
ゆきむしAgainの予告編を見て(フツーの雪を)滑りたいモードがムラムラと。
スプーンカットはもういいな、とか思っていたがまほろば情報では心字雪渓が良い感じ。
狭い雪渓でカチ合ってもお邪魔かと思いつつも、コチラは日曜しか動けないので早い時間帯の行動で。
天気予報は微妙、雪の緩みは期待できなそうだが、歩荷訓練と終盤の雪渓状況偵察がメインと自分に言い聞かせる。一応雪の上に立っての滑り納めはおまけ的に。
湯の台側まで回るガス代節約もあって秋田市から“最短ルート”を選択。
先週のへばりと下りでの膝の痛みで少々自身喪失気味だったのでペースは控えめにしたつもりだが、曇天で涼しくまずまずのペース。出発時点は晴れていた山頂付近も途中からガス、けっこう風もあり外輪部は寒いくらい。
七高山に到着し一瞬そのまま引き返そうかとも思ったが、滑りが目的ではないので予定通り進むことにする。
ほぼ想定通りの時間で雪渓着。案の定雪は硬いが、軽くならして快適とはいえない滑りを数本。
天候悪化が早まりそうなのでほどほどにして切り上げ帰路につく。
外輪部のガスと風はあいかわらず。大雪路から雨粒が落ちてきたが本降りにはならず無事祓川帰還。
あと2ヶ月で来シーズンも開幕。待ち遠しいですね・・・。

201209230531032012092310421120120923142213
20120923073634

|

« 鳥海山:12/09/17 | トップページ | 告知:講演会「雪崩の危険を考える」開催のお知らせ »

コメント

なに~~!!祓川から心字雪渓とは。。ふぅー。流石過ぎますぜ(笑)!

投稿: ひろ | 2012年9月27日 (木) 14時24分

ひろさん、お久しぶりです。

BCクロカンなら祓川から河原宿は“圏内”です。(笑
シャリシャリ、クルンクルンの動画にそそられ、
足を伸ばしましたが雪が緩まずイマイチ。
25日もよかったみたいですね。
コンディション次第ではまだイケルのか・・・。うーむ。

投稿: | 2012年9月28日 (金) 01時29分

け、圏内でしたか。。

鳥海山一周のときにも話してたのですが、百宅口に夜中に運転していくだけで勇気だね、と。

んー、刺激になります。

雪渓はほんとお天気次第ですね。

投稿: ひろ | 2012年9月28日 (金) 09時41分

百宅口、車の運転は何箇所か段差に注意していればよいですが、
夜明け前の出発の場合は登山口から先が少々コワイ。
9月中頃にはそれまでなかった『熊注意』の看板出現。
ただでさえ他のルートより“出そうな”雰囲気万点なのに・・・。

投稿: | 2012年9月30日 (日) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山:12/09/17 | トップページ | 告知:講演会「雪崩の危険を考える」開催のお知らせ »