« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月28日 (日)

雪崩講演会などなど:2012/10/27

・講演会『雪崩の危険を考える』 聴講

  Question is Stability, Answer is Terrain.

・宵の口の田沢湖で月見

・まほろば倶楽部ポットラックパーティー参加

Img_0001Img_0002Img_0004

| | コメント (2)

2012年10月14日 (日)

鳥海山:2012/10/14

祓川10:40-12:52七高山13:25-15:30祓川

朝起きてライブカメラを見ると鳥海山は全開、そして山頂部から
広い範囲に白い雪!
時期的にはそろそろ、下界でも一昨日~昨日の雷雨、ひょっと
したらとは思っていたが、一気にこれだけ積もっているとは予想外。
(帰宅して新聞を見ると初冠雪の記事が載ってましたね・・・)
ちょいと一仕事してからゆっくりめに秋田市出発。
雪の状況が分からないのでアイゼンとスノーシューを装備。
七ツ釜付近から雪が目立ち始め、氷の薬師からは雪を踏んで
の歩き。下山してきた人に話を聞くと朝のうちはやや硬かった
という雪もほどよくゆるみ、ツボ足でも問題ない。雪を踏みしめる
感触がなんともうれしい。山頂部ではガスも晴れ、風も比較的
おだやかで久しぶりの雪景色は新鮮。
しばし山頂部でまったり過ごして、帰路も雪の感触を十分楽しみ
ながら快調にくだる。御田から山麓部の紅葉も見頃。
振り返れば雪化粧の鳥海山が見送ってくれていた。

ウィンターシーズンも間近、日ごと高まる初滑りの期待。
早く積もらないかなぁ。

Img_0030
Img_0038
Img_0052
Img_0054
Img_0068

| | コメント (0)

鳥海山雪化粧

鳥海山雪化粧
鳥海山雪化粧
プレシーズン開幕!?

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

鳥海山:2012/10/08

大清水06:30-07:50唐獅子平07:55-08:54七高山09:20-
09:35新山09:45-10:00大物忌神社10:15-11:20御浜11:25-
12:05千畳ヶ原-(昼食20m)-13:10河原宿13:20-
14:25外輪湯の台登山道上14:35-15:05外輪百宅登山道上15:25-
17:55大清水

3週間ぶりに百宅口から鳥海山へ。
例年ならそろそろ雪の便りがあってもおかしくない季節。
鳥海山もすっかり色づいていました。

前回までは暑さ対策でヘッドライトの明かりを頼りに
未明の出発だったけど、さすがに猛暑もおさまって、
今回は夜が明けてからの出発。
スタート時点で気温4℃。所により霜がおりていたり、霜柱が
たっていたりはしていたが、今日は秋晴れの心地よい天候。
出だしこそ肌寒さを感じたものの、風もなく、日差しのもと
動いていると汗ばむ陽気。
雪の季節を前にして、絶好の山歩き日和。
すっかり通いなれた七高山までの登りが快調なペースだった
ことにも気をよくし、せっかくのチャンスを逃す手はないと、
鳥海山丸ごと満喫の欲張りロングコース。
変化に富んだ秋真っ盛りの景観は見応え十分、モチロン歩き
応えも十二分。
帰路は東側にのびる日暮れの影鳥海を楽しみながらの下り。
結局最後はヘッ電下山となってしまったのはご愛嬌・・・。

sコメント;
成せば成る!?
最高のお天気と景色、そして時間が止まったような空気感。
夜は来ないと思えた1日。


Img_0002_1Img_0054_1Img_0071_1Img_0084

20121008112155
20121008120537
20121008131219
20121008133253

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

三ツ石山:2012/10/07

滝ノ上温泉登山口06:16-07:42三ツ石山荘-08:12三ツ石山-08:55小モッコ岳09:25-10:08三ツ石山10:28-12:10登山口

s単独。
三ツ石山の紅葉が見たくて滝ノ上温泉から。
山荘に着くと上はガス、網張リスト組より先にと思ったけれど、早かったかな?
三ツ石山頂手前からガスの晴れ間にびっくりするくらいの赤。
お日様待ち時間稼ぎに小モッコへ。
30分くらい小モッコ独り占めだったけれど状況は変わらず、大深岳方面も見えず、三ツ石山に引き返す。
もっと時間が経って、もし、お日様が出れば大感動確実だったけれど、紅葉のすばらしさは間違いなく、満足。
Img_0016
Img_0019
Img_0056
Img_0064


| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

告知:講演会「雪崩の危険を考える」開催のお知らせ

取り急ぎ掲載。
ココに載せてもほとんど告知の意味をなさないようにも思いますが
自分用の備忘録として。

今年の4月にやらかしてますので・・・。

告知ポスター

--------------------------------------------------------------------

講演会
「雪崩の危険を考える
 ‐最新の研究から一般の方でも可能な現場対策まで‐」


日 時:2012年10月27日(土) 13:30~16:00
場 所:仙北市田沢湖総合開発センター・大集会室
    仙北市田沢湖生保内字宮ノ後27 tel. 0187-43-1061
入 場:無料

内 容:雪崩とはどのような自然現象なのか? 最新の研究成果を交えて、
その基礎をやさしく講演します。また、昨年の雪崩事故を振り返りつつ、
一般の方でも可能な現場での雪崩安全対策についてもお話します。

1.雪崩の基礎知識について
   小杉健二(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター)
   本谷 研(秋田大学)
2.玉川温泉の雪崩発生要因について
   阿部 修(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター)
3.一般の方でもできるやさしい雪崩安全対策
   出川あずさ(特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク)
4.総合討論


主 催:公益社団法人日本雪氷学会東北支部、秋田雪の会
     特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
後 援:仙北市、防災科学技術研究所雪氷防災研究センター新庄支所

問合先:防災科学技術研究所雪氷防災研究センター新庄支所内 tel. 0233-22-7550
     秋田県仙北市市民生活部防災課 tel. 0187-43-3308

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »