2009年1月26日 (月)

他力本願、八甲田満喫:09/01/26(仮)

今日は我社のスペシャルデー#2、車中泊で連チャン八甲田。
今日も酸ヶ湯から仙人岱。先行者1名のトレースあり楽をさせてもらう。

仙人岱からまたまたトレースに乗り大岳アタック。こちらも楽勝のつもりが斜面にちょっと取り付いたあたりからガリガリで四苦八苦・・・。かなり消耗し山頂着。
南東斜面を滑り、これまたトレースを狙って小岳に取り付くが5分ほどで思い直し、小屋にも寄らず硫黄岳へ向かう。こちらは先行者なし。

硫黄を一本滑った後も下部の視界はまずまず。昨日たがじょの皆さんやkameさん達が酸ヶ湯から笠松経由で櫛が峰方面へ入ったらしいので、そのトレースをアテにして、上り返さずにそのまま笠松峠に向かって下る。

R103に合流したところでガス欠。行動食はとっていたが今日は補給が不十分だったか。開通前のR103は新鮮な印象も、バテバテ状態でダラダラの帰路は体力的にはけっこうシンドイ・・・。

体感的にはとてもながい一日でした。

Img_0035Img_0041Img_0056   

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

八甲田:大岳・硫黄岳 シーズンイン!

 【 山 域 】 八甲田
 【 日 時 】 2007年11月25日
 【 コース 】 酸ヶ湯 - 仙人岱 - 大岳 - 仙人岱 - 硫黄岳 - 酸ヶ湯
 【 メンバー  】 kameさん、Sakky、じg
 【 装 備 】 テレ、シュー&単板 ×2
 【 天 気 】 晴

八甲田事始め~。
前日のうちに八幡平から移動、いつもの道の駅で車中泊。冷え込みはほどほど、快晴で満月?と星がきれい、明日の期待が高まる。
翌朝下界は晴天、しかし八甲田には雲。酸ヶ湯駐車場で弘前のkameさんと合流、晴れんかなーなどど期待しつつ出発。“初日”は毎シーズンヘロヘロになるのがお約束も、昨日から入山のたがじょの皆さんトレースがばっちりあり今日はラクチンハイク。登るうちに大岳の雲も晴れ、足取りも軽やかに一気に仙人岱着。
全開の大岳を目の前にしたら当然行くでしょうとばかりに大岳山頂を目指す。
少々風はあるもののほぼ夏道沿いに登り1時間程で山頂着。そのまま南東斜面の滑降ポイントに移動しまずはシーズン開始の一本! バーンは少々パックされた締まった雪、さすがにパフパフとはいかなかったが、斜度のある広いオープンバーンは大岳ならではの滑り応え~、ボード的には大満足。
仙人岱小屋で昼食後、せっかくなんで硫黄岳でもう1本。先客の“We are 八甲田”の皆さんが滑ったあとだったがそれ程あれてもなく、ほどよい柔らかさでこちらも十分楽しめました。
まさに最高の滑り出しのシーズンイン。さあー、今シーズンも滑りまくるぞ~

Repo & Photo

0918252830    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

八甲田:酸ヶ湯-硫黄岳-小岳

 【 山 域 】 八甲田
 【 日 時 】 2007年1月21日
 【 コース 】 酸ヶ湯-硫黄岳-小岳-硫黄岳鞍部-名無岳-酸ヶ湯
 【 メンバー  】 kameさん、masuさん、マッチョタカさん、いがらしさん、mizuさん、D、いまに、Sakky、じg
 【 装 備 】 テレ×4、山板×3(ポンツーン2)、単板×2
 【 天 気 】 晴れ(朝の内上部はガス)

高気圧に覆われるという天気予報の中、青森・秋田から総勢9名集結、酸ヶ湯入山で硫黄岳~小岳(おまけで名無岳も)に行ってきました。
下界は朝からいい天気も、八甲田の上の方はガスがかかってましたがとにかく出発。地獄沢までの林間を抜け沢を横断、そのまま硫黄岳鞍部~山頂へ。ピットテストやら何やらで時間をとってる内にガスも晴れてきてイイ感じに。歓声を上げながら思い思いのシュプールを刻んでまずは一本。その後、うねった斜面に少々苦労しながら小岳山頂に向かい、さらにハイテンションな雄叫びとともにもう一本、堪りませ~ん!!!
一月には珍しいという好天の一日。毎度のことですが、八甲田、いいっすな~。

Repo & Photo

04_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

八甲田:酸ヶ湯-硫黄岳

 【 山 域 】 八甲田
 【 日 時 】 2006年11月19日
 【 コース 】 酸ヶ湯-仙人岱-硫黄岳-仙人岱-酸ヶ湯(往復)
 【 メンバー  】 D、Sakky、じg ※青森・秋田より総勢14名集結)
 【 装 備 】 山板×2、テレ×6、単板×6
 【 天 気 】 快晴

06-07シーズン初滑り~!!!
気の早い14名が集結し、文句なしの快晴の中、酸ヶ湯入山~仙人岱へ。
雪の多かった昨年の同時期に比べると、登りルートの雪は少なめ。ところどころ岩のでた夏道沿いのハイクでした。
仙人岱小屋下のやや重めの雪でまずは一本。メインディッシュは硫黄岳北東斜面、上部はパ・ウ・ダ~!
贅沢をいうともう一降り欲しいとこですが、最近の天候と今どきの季節としては今日の初滑り大満足。さあ~今シーズンも滑るぞ~。

Repo & Photo

79

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

八甲田:ロープウェイ-大岳-硫黄岳-睡蓮沼

 【 山 域 】 八甲田
 【 日 時 】 2006年4月14日
 【 コース 】 ロープウェイ-大岳-仙人岱-硫黄岳-睡蓮沼
 【 メンバー  】 Sakky、じg
 【 装 備 】 単板×2
 【 天 気 】 晴れ

訳あって2~3月は活動完全休止、2ヶ月以上振りの復帰、八甲田は正月以来。
身体はなまりまくり、寝不足で体調も不完全、今日は軽めにロープウェイから大岳方面を目指すことに。
久しぶりの景観を楽しみながら、ゆっくりめの登行で大岳ヒュッテまで1時間、休憩もほどほどにそのまま山頂へ。途中あった人の話では今週の雨と陽気で一気に雪解けが進んだとのこと。一週間遅かったか。
いつもの大岳の東斜面の滑降を楽しんだ後、仙人岱ヒュッテで昼食。ここも思ったより人がいない。
さすがに少々物足りなく、硫黄岳まで足を延ばす。素敵な斜面が気になりながら硫黄岳を滑るのは初めて。期待通りの滑降に満足しながら、そのまま快適なザラメの緩斜面を睡蓮沼に滑り込んだ。

Repo & Photo

27

| | コメント (0) | トラックバック (0)