2012年10月 8日 (月)

鳥海山:2012/10/08

大清水06:30-07:50唐獅子平07:55-08:54七高山09:20-
09:35新山09:45-10:00大物忌神社10:15-11:20御浜11:25-
12:05千畳ヶ原-(昼食20m)-13:10河原宿13:20-
14:25外輪湯の台登山道上14:35-15:05外輪百宅登山道上15:25-
17:55大清水

3週間ぶりに百宅口から鳥海山へ。
例年ならそろそろ雪の便りがあってもおかしくない季節。
鳥海山もすっかり色づいていました。

前回までは暑さ対策でヘッドライトの明かりを頼りに
未明の出発だったけど、さすがに猛暑もおさまって、
今回は夜が明けてからの出発。
スタート時点で気温4℃。所により霜がおりていたり、霜柱が
たっていたりはしていたが、今日は秋晴れの心地よい天候。
出だしこそ肌寒さを感じたものの、風もなく、日差しのもと
動いていると汗ばむ陽気。
雪の季節を前にして、絶好の山歩き日和。
すっかり通いなれた七高山までの登りが快調なペースだった
ことにも気をよくし、せっかくのチャンスを逃す手はないと、
鳥海山丸ごと満喫の欲張りロングコース。
変化に富んだ秋真っ盛りの景観は見応え十分、モチロン歩き
応えも十二分。
帰路は東側にのびる日暮れの影鳥海を楽しみながらの下り。
結局最後はヘッ電下山となってしまったのはご愛嬌・・・。

sコメント;
成せば成る!?
最高のお天気と景色、そして時間が止まったような空気感。
夜は来ないと思えた1日。


Img_0002_1Img_0054_1Img_0071_1Img_0084

20121008112155
20121008120537
20121008131219
20121008133253

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

鳥海山:2012/07/29

一応スキー準備をして家を出たが鳥海山はガスの中。
雪もそれほど緩まないかと思い、予定を変更して今週もお花見山行(&心字雪渓偵察)。
先週は最盛期終盤のニッコウキスゲの黄色が主役でしたが、今週は色とりどりの花の競演が素晴らしい~
大展望こそなかったが、勝手知ったるホームグラウンド、ガスに煙る景色も何やら幻想的でなかなかよろしい。
猛暑や強い日射にあえぐこともなく、まったりとロングコースを楽しむことができました。


鉾立-千蛇谷-新山-七高山ー河原宿-月山森-千畳ヶ原-鳥海湖-鉾立

02

0180271617

03626039047

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

鳥海山:2012/07/21

好天のもと、お花見山行。
花の盛りに大賑わいの人出。なんと言ってもニッコウキスゲの群生が圧巻。

鉾立-七高山-新山-鳥海湖-笙ヶ岳-鉾立


011415

242627

455152


| | コメント (2)

2012年4月29日 (日)

鳥海山:2012/04/29

GW前半戦2日目はBCXCで。

Img_0003Img_0005_2

Img_0012_2Img_0010

Img_0025Img_0020Img_0021

Img_0027Img_0030Img_0022


| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

鳥海山ファイナルカウントダウン:2011/07/03

昨日は柔らかくよい雪だったが・・・
プラブーツを担ぐつもりだったが、天気予報が微妙だったので、いつもの軽量セットで出動。
御田ヶ原東八丁坂-鳥海湖-賽の河原前後、と雪渓のお試し。
(昨日は千蛇谷の雪渓もよさげな感じ。)
今日は雪が硬めでスプーンカットきつく、クロカンには手強いコンディション。
比較的柔らかく凹凸も少ない雪渓縁部を選んで滑る。鳥海湖雪渓の右下部がちょっとだけ楽しかったかな。
さすがに、そろそろ???

Img_0001Img_0006Img_0008Img_0014


+++++
Img_0031Img_0005Img_0012
Img_0030Img_0007


| | コメント (3)

2011年7月 2日 (土)

鳥海山:2011/07/02

夏山シーズン開幕・・・、雪がないと暑い~

Img_0010Img_0013Img_0030_2


鉾立8:40-10:00御浜10:10-千蛇谷11:10-12:00大物忌神社13:40-13:55新山-14:30七高山14:50-文殊岳15:30-御浜17:00-17:55鉾立

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

今日も御浜

今日も小浜
上を目指す気満々で来たものの、御浜まで上がってもガスはとれず、今日も御浜で遊ぶ。午後からは山頂も見え回復してきたが、下山してくると雨。あいにくの天気予報ながら、十分楽しめた5月最後の週末でした。

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

午後から御浜ショートツアー:2011/0528

5月最終週にして今期初の鉾立方面。
だらだらと雨の様子見をして、10時過ぎに秋田市出発、13時過ぎからの遅めのスタート。
取付きは木が大分うるさくなってきた。ルートの雪のつながり具合が分からず、
ガスで視界もなし。大丈夫かな?と少々心配したが、笙ヶ岳分岐までに2ヶ所雪が
切れていたが、ほぼノーマルルートで進むことができた。
御浜近辺では晴れたりガスったりの繰り返し。
パラパラと雨が落ちてくるときもあったが本降りにもならず、ガスの切れ間を狙って、
小屋北側と鳥海湖の2本滑る。
今日は2人ともBCXC。柔らかいザラメは快適。登りも滑りも軽快で、サクッと往復
3時間半弱、充実のショートツアーでした。


01020304

11121413

21222324

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

笙ヶ岳:2010/07/25

鉾立-鳥海湖。モノズキ1人を残して、ちょっと笙ヶ岳まで。霧の中の幻想的なお花畑がステキです~


Img_0001_2Img_0003Img_0004Img_0005

Img_0011Img_0012Img_0021Img_0022

Img_0023Img_0024Img_0025Img_0027


Img_0006Img_0007


| | コメント (0)

霧の小浜:2010/07/25

今週も鳥海湖。10:00出発。
下界はともかくお山は天気予報通り? ガスに加え時折小雨も混じるあいにくの天候。
雪渓は先週の半分、下部はすっかりとけた模様。末端までいってもガスで鳥海湖は見えず。
下部はスプーンカットが目立ってきたが、上部のコンディションは上々。身体をさばいて板をまわし落下に合わせてエッジング、多少斜度もあるので、うまくコントロールしながら滑る感覚がかなり楽しい。視界はよくないが、状況は把握しているので、滑る分には問題なし。
何本か滑ってやめるつもりだったが笙ヶ岳ハイクに行ったツレが戻ってこないので、淡々と滑り続ける。こうなったら小雨模様もなんのその。雪渓の下まで5本、少し短めに5本、締めに末端まで1本。ほとんど休みらしい休みもとらず、結局、2時間弱の無限ループ。今週も満足満足。
昼食を済ませ帰路につく。珍しく下りはけっこうなハイペースで鉾立着15:30。


000

Img_0001

Img_0008


| | コメント (0)