2011年5月15日 (日)

八幡平BCXC:2011/05/15

予想外の好天。朝はガスっていたがじきに全開。
晴れ待ちで林間を空荷でウロウロ、一時間遊んだ後、ショートツアー2本半。

フラットでよく滑るザラメでコンディションは最高。
細めの板に柔らかブーツ、サクサク進んで軽快。雪がよいので滑りも絶好調。
この時期の八幡平は初めてだったが、まさにクロカン天国。


アスピーテ1280m-八幡平山頂/陵雲荘 往復
モッコ登山口-モッコ山頂 往復
アスピーテ1560-蒸けの湯休憩所

Img_0005Img_0008Img_0018Img_0018_2


| | コメント (4)

2009年10月 4日 (日)

2009/10/04:八幡平-モッコ-大深-三ツ石-松川温泉縦走

Sリク3弾。山渓の気持ちよさげな写真に昨シーズンからそそられていた気になるロングルートをトレース。
午後からの雨予報に日の出前発で午前勝負。しばらくはガスで展望はイマイチだったが、険阻森を過ぎた当たりから徐々にガスも切れ、大深岳からは三ツ石方面はクリア。先週とは逆からの景色を楽しみながら、快調なペースで三ツ石山頂着。やや風が出てきたが早めの昼食。三ツ石付近はけっこうな人出、三ツ石山荘は満員御礼。予想より早く雨が降ってきたので休憩もそこそこに松川温泉を目指す。紅葉はすでに見ごろを過ぎていたものの、中腹の黄葉が気持ちよい。ぬかるみと苦手な下りに苦戦しながらも、どうにか無事下山。
期待通り、歩き応えのある楽しいルートでした~。

01020304050607      





05:20            モッコ岳登山口
05:40            モッコ岳
06:25            モロビ岳
07:25            険阻森
07:55-08:05   大深山荘
08:30            大深岳
09:10            小モッコ岳
10:10-10:45   三ツ石岳
11:10            三ツ石山荘
12:30            松川温泉

| | コメント (0)

2006年1月29日 (日)

岩手八幡平:茶臼岳

 【 山 域 】 八幡平
 【 日 時 】 2006年1月29日
 【 コース 】 岩手八幡平スキー場 - 茶臼岳
 【 メンバー  】
 【 装 備 】
 【 天 気 】 くもり~晴れ

前夜岩手八幡平入りしたとのメールを受け、急きょ合流を決定。
暴走屋(1号)のDさんに、千葉からの遠征ボーダーと前日たざわ湖スキー場から拉致されてきたOさん加えた、変則パーティで茶臼ツアーへ。

Repo & Photo

42

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

岩手八幡平スキー場

 【 山 域 】 岩手八幡平
 【 日 時 】 2005年12月17日
 【 コース 】 ゲレンデクルーズ、パウダー三昧!
 【 メンバー  】 大Go、いまにぃ、Taiki、じg、Sakky
 【 装 備 】 ポケロケ、極太テレ、単板×3、
 【 天 気 】 吹雪&パウダー

土曜日は今シーズン初の岩手八幡平、ゲレンデ滑るのも初めて。
八甲田と比べると(比べんな!)山には全体的にまだ雪が少ないなというのが、スキー場についたときの印象。
沢やあちこちの起伏がまだ埋まっておらず、ところどころ滑るときに注意が必要ですが、それでもパウダーだけはしこたまありました。まあ、この時期としては十分でしょう。特にイナズマコース最高!(ボードには第2リフトからのアクセスが悪いけど。)
本日は活きのよい新人単板やも写真部ツアー初参戦、ゲレンデ以外でも強力なラッセル要員として期待してます。(笑)

Repo & Photo

06_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月23日 (月)

2002-2003シーズン記録

02-03シーズン記録、今シーズンはよく滑ったなあ

6/22(日) 鳥海山 百宅口 大清水-唐獅子避難小屋-外輪山(虫穴)-七高山
6/8(日) 鳥海山 湯の台口 鳥海高原ライン終点-薊坂-外輪山(伏拝岳-行者岳)
5/24(土) 鳥海山 鉾立-御浜-御田ケ原-千蛇谷-大物忌神社-千蛇谷-七五三掛-蛇石流-岩峰-鉾立
5/21(水) 鳥海山 矢島口 祓川-七高山
5/17(土) 鳥海山 矢島口 祓川-七高山
5/11(日 月山スキー場 ペアリフト終点-月山山頂
5/10(金) 鳥海山 矢島口 祓川-七高山-猿倉口
5/3(土) 鳥海山 湯の台 770m-滝の小屋-そろばん尾根-外輪山-七高山
5/2(金) 鳥海山 象潟口 鉾立-御浜神社-文殊岳?
5/1(木) 栗駒山 花山峠-(秣岳-栗駒山稜線)-1573mピーク
4/27(日) 鳥海山 矢島口 祓川-七高山-新山
4/20(日) 八甲田山 酸カ湯-仙人岱ヒュッテ-小岳山頂
4/13(日) 八甲田山 酸カ湯-仙人岱ヒュッテ-大岳山頂-大岳ヒュッテ-酸カ湯
4/12(土) 八甲田スキー場 銅像ルート,中央ルート (酸カ湯温泉泊)
4/6(日) 八甲田スキー場 ダイレクトコース, カモシカコース×2
4/5(土) 八甲田スキー場 ガイドツアー参加(銅像ルート・カモシカコース)
3/30(日) [田沢湖スキー場フルオープン最終日] 田沢湖スキー場 6:00-16:30 フルタイム & 林間三昧
3/29(土) *田沢湖スキー場 SAKI-SKI
3/22・23(土・日) *田沢湖スキー場 SAKI-SKI
3/16(日) [M・I 歓送樹氷ツアー] 秋田八幡平スキー場~八幡平山頂~陵雲荘~源太森
3/15(土) 岩手八幡平スキー場~陵雲荘~八幡平山頂~陵雲荘~八幡平山頂~秋田八幡平スキー場 縦走
3/14(金) 秋田八幡平スキー場~八幡平山頂~陵雲荘
3/12(水) 山形県遊佐町三ノ俣~月山森方面(850:山小屋)
3/11(火) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
3/10(月) 森吉スキー場 第1高速リフト終点~森吉山山頂
3/9(日) [阿仁スキー場最終日] ゴンドラ山頂駅~森吉山山頂 (石森下から山頂登り返し2回)
 *阿仁スキー場 樹氷祭りファイナル</td></tr>
3/2(日) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
3/1(土) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ (TF楽しく滑ろう会)
2/23(日) アッスルスキー場 第4リフト終点~駒ケ岳男女岳山頂
       田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
2/16(日) アッスルスキー場 第4リフト終点~駒ケ岳男女岳山頂
2/15(土) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ(水沢温泉郷 青荷山荘泊)
2/9(日) 孫六温泉~乳頭山山頂
2/8(土) 孫六温泉~田代平山荘(乳頭山)
2/2(日) アッスルスキー場 第4リフト終点~駒ケ岳8合目小屋
      田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
2/1(土) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
1/26(日) 太平山オーパススキー場 泰日友好:スノボプチ体験
1/25(土) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
1/19(日) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
1/18(土) 八幡平スキー場:大黒森~安比スキー場:西森山 縦走
       安比スキー場 ゲレンデクルーズ (Day & Night)
1/11・12(土・日) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ [黒森山ゲレンデオープン]
1/4(土) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
1/3(金) 岩手八幡平スキー場 第3ペアリフト終点(大黒森)~茶臼岳~アスピーテラインゲート
      スキー場 ゲレンデクルーズ
1/2(木) 田沢湖スキー場 カモシカ駐車場~駒ケ岳8合目小屋途上1150m地点
      田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ
12/30(月) 田沢湖スキー場 ゲレンデクルーズ,水沢チャンピオン三昧
12/22(日) [阿仁スキー場オープン2日目] ゲレンデクルーズ,第2ロマンスリフト終点~石森~森吉避難小屋
12/21(土) 田沢湖スキー場 カモシカ・駒3・銀3ゲレンデクルーズ
        田沢湖スキー場カモシカ駐車場~駒ケ岳8合目小屋
12/14(土) [田沢湖スキー場オープン] 駒3ゲレンデオープン滑り初め
        [アッスルスキー場オープン] 第4リフト終点~駒ケ岳8合目小屋
12/8(日) アッスルスキー場 駐車場~第4リフト終点~駒ケ岳8合目小屋
12/1(日) [森吉スキー場正式オープン] 第1高速リフト終点~森吉山山頂
11/23(土) 田沢湖スキー場 カモシカ・駒3ゲレンデ ハイクアップ
11/17(日) 田沢湖スキー場 カモシカゲレンデ ハイクアップ

(お師匠様ハービーさんと同行のツアー記録は下記リンク参照)

[ Herbie Nishida のヒールフリーライフ :2003シーズン記録 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月 4日 (火)

リフレッシュ休暇~ 森吉山・鳥海山・八幡平

 【 山 域 】 森吉山,鳥海山,八幡平
 【 日 時 】 2003年3月9日~16日
 【 コース 】 *画像説明参照
 【 メンバー  】 *画像説明参照
 【 装 備 】 テレ板+シール ×2,短板+スノーシュー,単板+スノーシュー
 【 天 気 】 3/9 くもり/晴れ,3/12 くもり/雪,3/14~16 晴れ・風やや強・視界良好

リフレッシュ休暇と称し、大手を振って5日間の有給休暇をもらえるわが社の制度を利用し、バックカントリー三昧の1週間。
森吉山を皮切りに、鳥海山の通なルート(ただし風雪きつく途中敗退)、そして3連荘で秋田・岩手両側から樹氷真っ盛りの八幡平完全制覇で総仕上げ。
あ~、しあわせ。

Repo & Photo

8_8_sr

| | コメント (0) | トラックバック (0)