2012年4月21日 (土)

乳頭-駒ヶ岳 BCXC縦走:2012/04/21

孫六登山口08:21-09:34田代岱小屋-10:04乳頭山ピーク10:20-11:13笊森ピーク11:25-12:19宿岩-12:46湯森山ピーク-13:00鞍部(昼食)13:20-14:04焼森-横岳-15:03阿弥陀小屋-15:27男女岳ピーク15:35-16:01八合目小屋16:10-16:39アルパこまくさ

主要ピークを踏みながら、好斜面の滑降を織りまぜ、適度なアップダウンを繰り返すこの時期お気に入りのウロコ板縦走ルート、今年はBCXCで出動。
アチラコチラのおいしそうな斜面に引き込まれても、ウロコの機動力でルート復帰も楽々。さすがに時間と体力には限りがあるので、完走するためには、あまり寄り道ばかりもしてられないが・・・。


エリアのほぼ全面がザラメだったが、深すぎたり、ブレーキがかかったりで、場所によっては滑りに気を使うが、少々テクニカルな部分も含めお目当ての斜面では概ね滑りを楽しむことができたかな。
ツアー途中で久々の遭遇となったなんどさん御一行もパラダイスを満喫した模様。

終日快晴、風はやや強め、爆風の男女岳ピークはご愛嬌w。
とにかく好天に恵まれ、絶好の展望の中、今年も軽快スキーツアーを楽しむことができました♪


Img_0010Img_0018

Img_0015Img_0017

Img_0026Img_0028

Img_0032Img_0038

Img_0046Img_0050

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

乳頭山:2012/01/21

乳頭山(孫六-山頂 往復)
P点09:50-田代岱避難小屋10:15-11:50山頂-12:15小屋12:50-13:30P点
14名パーティのトレースあり登りはまったり。樹林帯の上から先行。ガスで視界なし。
風もあったが、山頂付近まで行くと比較的穏やか。無事に2012年の初ピークを踏む。
いつもは強風に叩かれ凍えながら即引き上げとなるが、今回は余裕十分。
上部のハイ松帯はあいかわらず滑りにならず。
中央の樹林帯を上から様子見するがイマイチな感じ? 結局登りルートに戻り小屋まで下って昼食。
帰りの尾根滑りは、ブナ林間の新雪が気持ちよかった。


Img_0008Img_0011Img_0012

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

雪山ハイク@駒近隣:2011/02/26-27

今週末は遅めの出発で軽めの雪山ハイク。
たまにはこんな週末も・・・


+++
2011/02/26 仙岩峠
仙岩トンネル岩手側10:30-11:20稜線790-11:50県境稜線(仙岩トンネル直上)900-12:15稜線790-12:50仙岩トンネル
噂の貝吹岳の偵察に。取り付きから稜線までガリガリ。途中からツボ足で登る。稜線からは景色もよくお初のコースにワクワク。ただ時折風の轟音が響き樹林帯を外がやや不安。県境稜線に合流、貝吹岳までもう一息のところまで来たが本日はここまで。ガリガリの痩せ尾根に風強し。エリアの様子はある程度つかめたので、山頂は次回のお楽しみ。ひょっとしたら雪がとけてからか?

Img_0002Img_0014Img_0016Img_0017


+++
2011/02/27 乳頭山
孫六温泉(P点)11:10-田代岱小屋12:30-13:00乳頭山山頂-13:30小屋14:00-14:55孫六温泉(P点)
こちらも今季初。予想通り山頂方面はガス。1350から上は視界がほとんどなく、やや風もでてきたがこの程度なら問題なし。ガリバーンにスリップしながらシールでピークまで。写真を撮って撤収。「今日は普通に戻ろう」と釘をさされ、ほぼ登り」のルート通り下る。山頂直下のガリガリに苦労するが、途中からの新雪気持ちよかった。小屋で昼食後下山。コチラも、楽しくもタフな滑り、でした~。

Img_0006Img_0009Img_0010Img_0011


| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

乳頭-駒 2days:2010/4/10-11

4/10 乳頭-駒ヶ岳縦走

4/11 乳頭(孫六-山頂手前 往復)


仮レポ:4/10

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

ウロコtele縦走ツアー 乳頭~駒ヶ岳:09/04/18

 【 山 域 】 駒ヶ岳
 【 日 時 】 2009年4月18日
 【 コース 】  孫六温泉-乳頭山-笊森山-湯森山-横岳-八合目-アルパコマクサ
 【 メンバー  】 Sakky(10th)、じg(GT/革)
 【 装 備 】 ウロコtele板
 【 天 気 】 晴

Repo & Photo

Img_0029Img_0031Img_0013Img_0018Img_0019Img_0066Img_0077      

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

朝錬@乳頭:2009/02/02

なんだかんだと乳頭3days。本日は我社のSPデー#3だったがPM会議入ったため、4時起床/リミット10時で強行出動~。
ガリガリ&もなか、ところによって薄い新雪、道具的にはハードなコンディション、けっこうmax・・・、これはこれで楽しいんだけど。
あー、お山のそばに住みたいわぁ。

Img_0001Cimg0326_3Cimg0333_3Cimg0323       

| | コメント (2)

2009年2月 1日 (日)

ツリー練習@乳頭:2009/2/1

09シーズンも2月突入。
気持ちのよいぶな森に軽く積もった新雪、今日は乳頭の樹林帯でツリー練習でした~。

Img_0001Img_0002Img_0013   

| | コメント (0)

2009年1月31日 (土)

暴風ハイク@乳頭:2009/01/39

テレのゲレンデ練習したい(by S)ということでたざわ湖に向かうが、強風で下のリフト3本のみの運転。黒森パウダーも期待薄で一気にモチベーションダウン、旧乳頭スキー場に移動。。
とりあえずウロコ板で登ってみようとゲレンデにでるが当然ココも強風。林間にはいって見たが滑りにくそうで、吹きっさらしのゲレンデに戻る。そうこうしてるうちにスイッチのはいったSが暴風をものともせず一路ゲレンデトップを目指す。ウロコハイクが楽しいそうです・・・。
たいして滑りやすくはないが、せっかくなのでちょこちょこ滑ってみる。結局強風はおさまらず、車に戻ってカップラーメンで昼食を済ませ早めの撤収。
久し振りの大釜温泉は貸し切り、まったりしました~。

Cimg0269Cimg0268 

| | コメント (0)

2009年1月 3日 (土)

まほろば倶楽部入門: 2009年1月3日

 【 山 域 】 駒ケ岳・乳頭
 【 日 時 】 2009年1月3日
 【 コース 】 乳頭スキー場、たざわ湖スキー場
 【 メンバー  】 Sakky,じg
 【 装 備 】 クロカン,テレステップ板
 【 天 気 】 曇・雪

まほろば倶楽部入門の巻。
年末からテレ修行を始めたSakky、たざわ湖ゲレンデ練習と森吉スキー場シールハイクをこなし、いよいよまほろば倶楽部入門、初心者向けレッスンを受講してきました。レッスンはテレ2回目のIさんとお連れのNさんとご一緒。
レッスン場所はまほろば的ホームの乳頭スキー場、Iさんのみテレステップ板で他3名はクロカン装備・・・。やたらと軽くて登りは軽快だが、はたして滑れるのかとの心配をよそに、フカフカの雪の上をスィー♪ 石木田さんから重心の位置や足の使い方などのポイントの説明を受けながら、登っては滑る、滑っては登るの繰り返し。さらに(小さな)キッカーを作ってはジャーンプ!
レッスンは午前半日で終了。その後ゲレンデトップまでクロカン装備のままハイク、さらにはゲレンデ周辺ぶな森散策。昼食を挟んで二人でレッスンの復習。せっかくなのでたざわ湖スキー場に移動し“借りたままの”ステップ板(S)とクロカン(じ)でゲレンデ滑りをナイターでお試し。XCDH、けっこういけるかも?(後でビデオ見てちょっとがっかり・・・。)
Sakkyはこれからが苦行の始まりか? しかし、付き添いのつもりがなんだかんだと一番楽しんでたのは自分かも。クロカン、はまりそうです~

Repo & Photo

0310 

| | コメント (2)

2008年5月 2日 (金)

ウロコツアー 乳頭-駒ケ岳:08/05/02

 【 山 域 】 駒ケ岳
 【 日 時 】 2008年5月2日
 【 コース 】 孫六登山口 - 乳頭山 - 笊森-湯森東面 - 鞍部 - 横岳 - 八合目 - アルパコマクサ
 【 メンバー  】 Herbieさん、じg
 【 装 備 】 テレ・ステップソール
 【 天 気 】 晴

お師匠さまとウロコツアーは、やや旬の頃を逃した乳頭-駒の縦走ルート。
稜線東側や駒周辺にはたっぷりの雪、ウロコ天国だ~
ただし、お師匠さまとのツアー、普通に終われない、終わるわけがない・・・。

Repo & Photo

06151925   

| | コメント (0) | トラックバック (0)