2007年11月10日 (土)

鶴の湯温泉-大白森:07年11月10日

 【 山 域 】 駒ケ岳・乳頭
 【 日 時 】 2007年11月10日
 【 コース 】 鶴の湯温泉 - 小白森山 - 大白森 - 大白森山荘
 【 メンバー  】 Sakky、じg
 【 装 備 】
 【 天 気 】 晴

マイカー規制も10月で終了したので久し振りに駒にでも行ってみるかと出かけるも山頂部はガスの中。
ならばと気になっていた大白森へと“日本一有名な秘湯”鶴の湯温泉から出発。
適度な斜度が続く落ち葉の登山道が心地よく、晩秋の色付いた景色が楽しい好コース。時折強風の轟音が響くが登山道はかっこうの風除けとなっており快適快適。
落ち葉“ラッセル”しながら淡々と歩を進め、2時間程で大白森へ到着。1215mの山頂部の広大な湿原を貫く木道を進み、そのまま大白森山荘まで足を延ばすことに。大白森から先の道はやや荒れた感もあるが、踏跡はしっかりとしていてマーキングもしつこいくらい。
20分程下って山荘着、薪ストーブにトイレも完備、2003年竣工の気持ちのよい立派な避難小屋。乳頭・八幡平・三ツ石山方面からの縦走登山者によく利用されているらしい。そのうち泊まりで来てみるか。
結局終日駒ケ岳のガスは晴れず、大白森へのルート変更は大正解。今後の定番コースにしようかな。

Repo & Photo

01161222   

| | コメント (2) | トラックバック (0)