2007年3月19日 (月)

鳥海山:稲倉岳

 【 山 域 】 鳥海山 稲倉岳
 【 日 時 】 2007年3月19日
 【 コース 】 横岡林道-稲倉岳1100m付近
 【 メンバー  】 じg
 【 装 備 】 単板&短板
 【 天 気 】 くもり・雪

ここしばらく秋田県内では降雪が続き、さて鳥海方面はどんなもんじゃろと稲倉岳偵察に行って来ました。
県南地区は街中でも今朝も10センチちょいの積雪、横岡林道周辺も積雪は前回(2/10)より多く、足首からスネのラッセルの中ゆっくりと進む。登るほどに雪も深くなり(膝下ラッセル)、いっこうにペースが上がらないまま1100m付近でタイムアップ。(というかバテバテでギブアップ・・・)
今回は山頂まではとどかなかったが、上部ではイイ感じでスプレーのあがる林間パウダーランを楽しめました。斜度が緩んだあたりでは板の滑りが悪くややてこずったが、まあこんなものか。今週いっぱい位はパウダー、いけるかな?

Repo & Photo

01_3 17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

鳥海山:中島台

 【 山 域 】 鳥海山
 【 日 時 】 2007年3月3日
 【 コース 】 中島台林道-獅子ヶ鼻湿原~上部台地
 【 メンバー  】 Sakky、じg
 【 装 備 】 短板×2
 【 天 気 】 晴

今日はかなり遅い出発で中島台林道から獅子ヶ鼻湿原~上部台地の偵察に行ってきました。
鳥海山の滑りルートでも千蛇谷滑降は素晴らしいロングコースだが、如何せん6~700m付近の平坦な台地がボードには大きな課題。雪の少ない今年はどんなもんじゃろと、フリーベンチャーのシールハイクで様子見。やはり沢が十分埋まっておらず起伏がけっこうありましたが、とりあえずは無難に滑ってこれそうなルートを確認、まずはよしとしよう。倒木地下部までいったところでタイムアウト、台地縦断で目的は達したので素直に帰路につく。林間の滑りはよくも悪くもないといったところ、林道はザラメで板がよく走る。
真っ白く輝く鳥海山がまぶしく、気がはやるもまだ3月に入ったばかり。GWまで2ヶ月弱、雪がもってくれるかかなり不安・・・。

Repo & Photo

06_2

38 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

駒ケ岳:バス道路-八合目

 【 山 域 】 駒ケ岳
 【 日 時 】 2006年12月2日
 【 コース 】 車道閉鎖地点-バス道路-八合目小屋(往復)
 【 メンバー  】 Sakky、じg
 【 装 備 】 短板×2
 【 天 気 】 くもり~晴~雪

今週は近場の駒ケ岳方面へ偵察&今期購入のフリートレックの筆おろしとシールハイク練習です。
始めアッスルスキー場からの登るも今期営業なしのためかブッシュだらけ。下りで少しでも滑れたらと思い、10分弱で引き返し、バス道路を下から登ることに変更。出だしで15センチ、上部で40センチの積雪ながら予想以上に時間がかかってどうにか八合目小屋に到着。周辺もまだまだ雪が少なくこれからの降雪に期待。
帰路もショートカットできないため斜度がなく、ところどころ下りラッセルで少々苦戦も、スキー場横あたりからは板も走り、それなりに滑りも楽しめました。
まだどこも滑れるほどの雪がないので、まあこんなもんかな?

Repo & Photo

16

| | コメント (0) | トラックバック (0)